好きなことを、好きなだけ楽しむ。

遊びゴゴロのあるFUN Piece「スキップフロア」が叶える、趣味を存分に楽しむ暮らし。

piece-s_img02-min.jpg

よろめきながら料理を運んでくれる娘の姿がたまらなく愛おしい、パーティーの準備。子どもと大人の居場所を分けられて会話が混線せず、目も届く安心のスキップフロア。ホームパーティー会場としてみんなに喜ばれていることが、私も嬉しい。

「この大きなお皿は、ママたちの机でいい?」 問いかける娘に笑顔でうなづく。いつも誰かを招きたくなる家。私が目指していたのは、こういう暮らし。

piece-s_img03-min.jpg
piece-s_img04.jpg
piece-s_img05-min.jpg
piece-s_img06-min.jpg

夫婦共通の趣味は、本を読むこと。溜まっていく文庫本の収納スペースも重要だったけれど、新居には「読書をする場所」が欲しかった。 学生時代に何度も一緒に行った図書館。それぞれが好きな本を読んで過ごしていた、あの穏やかな時間がお気に入りだった。長い時間、何も話さなくても心地良くいられることが、結婚の決め手になった。この場所を作ったことで、いつまでもそんな気持ちを忘れないでいられるかな。

卒業文集に書いた将来の夢は、プラモデル屋さん。 僕の心を長年捉えて離さない愛車たちの駐車場を、 この度やっと完成させることができた。 それだけじゃない。エンジンを載せ替えたり、塗装できる整備工場付きだ。行儀よく並んでいる姿が、階段を使うたび目に入る。家族のそばにいながら、自分の時間を楽しめる。僕は、最高の基地を手に入れた。

piece-s_img07-min.jpg

前のタイプに戻る

piece-s_EX-100.jpg
piece-s_1F.jpg
piece-s_2F.jpg

スキップリビング

1階と2階をつなぐリビングが、家族みんなに心地よい距離感をもたらします。

ダイニングカウンター付き

暮らし方の幅が広がるダイニングカウンターは、家族のアイデア次第で使い方も色々。

計算された家事ラク動線

集中水回りや、パントリーから勝手口へ出られるなど、家事負担軽減の工夫がたくさん。